あせも対策

あせも対策

あせもは汗の出口が何らかの理由でふさがれて炎症が起こりますが、一般的には赤いあせもの事で、あせもをかいた部分がとても痒くなります。


そして、赤いあせもは皮膚の少し深いところに出来きますが、白いあせもは皮膚の浅いところに出来きます。

あせもができた場合のあせも対策はまずは汗をかいたままにしておかないことで、こまめに濡れタオルで汗を拭き取ることです。


あせもは汗の溜まりやすい額や後頭部の髪の生え際、さらには首筋、肘の内側や膝の裏側にできやすいものですから、このような場所はいつも汗が出たらすぐに拭き取るようにしましょう。

それでもひどいあせもが出来てしまった場合のあせも対策は医師の処方に従って適切な外用剤を塗ることです。


なお、アトピー性皮膚炎の人にとってはあせもの予防は大切です。

アトピー性皮膚炎は乾燥する季節に悪化することが多ので、あせも対策として汗をきちんと拭きとって清潔に保つことを心がけ、常にスキンケアをしましょう。


誰でもあせもができると痒いのでつい爪で痒いところを掻いてしまいますが、皮膚の抵抗力が特にアトピー症の人の肌は強くないために掻いたところに雑菌が入りやすくなります。


そして、アトピー症の人は汗をかいたらこまめに拭き取ることと、汗を吸収しやすい素材の衣服を着用することです。

また、入浴やシャワーなどで常に皮膚を清潔に保つことを心がけましょう。


さらに、あせもができてしまった時には専門医の診察を受けて、適切な外用薬をあせもの部分に塗るようにしましょう。


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。