イノシシ対策

イノシシ対策
イノシシは里山が減った今では、餌が少なくなり畑や都市部でもイノシシによる被害が多く、畑やゴミ捨て場が荒らされたり人が襲われたりします。


そのため様々なイノシシ対策が全国各地で実施されていますが、イノシシは極めて学習能力が高い動物です。

ですからその時には有効なイノシシ対策をしても、イノシシがその対策に慣れてくるとそのイノシシ対策の効果は弱くなってしまいます。


イノシシは滅多に人を襲うことはないのですが、突然人に向かって体当たりをしてきます。
このような時には正直なところ対策はありませんから、出来る限りイノシシを避けるようにすることです。


畑でのイノシシ対策で効果があると言われているのが電気柵の設置ですが、電気柵はイノシシが飛び越えないように張らなければなりません。

別のイノシシ対策はネットを張ることも効果的で、コストも安くて済みますし、トタンの柵で畑の中が見えないようにするのも効果があります。

さらに、イノシシが嫌がる木酢液の匂いのイノシシ忌避液も利用するとイノシシ対策には有効です。


効果的なイノシシ対策としては電気柵とネット、忌避液などのイノシシ対策グッズを併用することと、大切なことはこの対策を継続することです。

なお、電気柵は電気ショックでイノシシが驚いて、逆に前に突進してきて電気柵が壊されてしまうこともありますが、そこで止めないで柵を修理してイノシシ対策を継続することです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181933028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。