いびき対策

いびきは殆どの人が程度の差こそあれ寝ている時にかくものですが、独りだけなら構いませんが他人迷惑なものです。

このいびき対策にはいろいろな方法がありますが、もっとも手軽な方法は横向きになって寝ることで、横向きに寝ると喉の呼吸の通りがスムーズになるのでいびきをかかなくなります。

それでもひどいいびきをかくようでしたら、耳鼻科などの専門医で診察してもらうようにしましょう。


いびきは睡眠時無呼吸症候群などのリスクもありますから、ひどいいびきをかく場合はしかるべき専門医の診察を受けてください。
普通のいびきでは、家庭で簡単にできるいびき対策があります。

誰にでも出来るいびき対策は、早寝早起きの習慣を身につけることが第一です。


また、寝る時に首に負担のかからないような枕を選ぶこともいびき対策になりますが、枕は熟睡して心身の疲れをとるためには大切な寝具です。
さらに、一般的に肥って人はいびきをかきやすいのでダイエットなどで減量したり食事の量を減らすようにしましょう。


そして、お酒は酒量を減らし、禁煙をすることもいびき対策になります。

さらに、寝る時の環境もいびきに関係しますから、部屋の湿度管理に気をつけて乾燥し過ぎないようにしましょう。


また、うつぶせに寝ることで、気道を圧迫することがなくいびきが防止されるので、うつぶせ寝健康法という方法もあります。

いずれにしても寝ている時にリラックスできるような方法を考えて同じ横向きでも左右により異なりますから、喉の呼吸がスムーズになるようにしましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。