つわり対策

つわり対策
妊娠すると特に初期にはつわりが妊婦には辛いものですね。
つわりは吐き気や嘔吐だけでなくイライラ感が増したり眠さが強くなったり、時には下痢や便秘になることもあります。


自分で出来るつわり対策はリラックスするのが大切で、妊婦にストレスがなくゆったりとしていることが胎児への一番の栄養になるそうです。
このようにストレスを溜めないようにするのにはそパートナーである夫の協力も大切ですから妊娠した妻には優しくしたいものです。


また、つわりでご飯が炊ける匂いがダメな人もいますが、そのような時には夫がご飯を炊くようにしましょう。


また、つわり対策には指圧などで体のツボを刺激するとつわりが改善されることもあります。


しかし、つわりの症状が極端にひどい場合には体調を悪化させることもありますから病院で診療を受けるようにしましょう。
つわりの辛さはなかなか周囲には分かってもらえませんから、妊婦は精神的にも弱ってしまいます。


そして結果的にはストレスを溜め込んでしまいますから、周りの家族や友人知人の妊婦への理解も間接的なつわり対策になります。
いずれにしても、今のところつわり対策にはこれという決め手はありませんから、つわりがひどい時には我慢をしないで病院で相談することでしょう。


点滴を受けて入院すると主治医がきちんと対応してくれますから、精神的にも安心でき、ストレスが解消されてつわりの症状が軽くなっていく場合もあります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。