静電気対策


静電気は冬の乾燥した状態でよく発生しますが、嫌なもので多くの人が悩まされています。

静電気対策として一般的なのは静電気防止スプレーですが、静電気防止リストバンドは、野菜やフルーツを触るだけでも静電気が起きるようなかなり静電気に敏感な人には効果があります。
また、静電気軽減シートにはマグネットがついていますから、車のドアや玄関に貼るだけで簡単に静電気を防止できます。


冬場、車から降りるときにドアノブで静電気を感じる人は多いのですが、その場合は手のひらを車体の金属部分に触れたままで車から降りると非常に効果があります。車の金属部分ではなく、窓などに触れてドアを閉めるのも良いでしょう。


ハンカチなどを使って車のドアノブを開け閉めするのも効き目があります。

さらに静電気防止靴もあり、静電気防止の中敷を敷く方法もありますし、静電気除去機能がついたカイロも静電気対策には効果があります。


素材がポリエステルの衣類を洗濯後に着ると静電気がひどくなりますが、そのような場合はグリセリンを洗濯機に入れてみましょう。
グリセリンにはクエン酸や酢以上の静電気防止効果がありますし、静電気防止剤入りの洗剤もかなりの静電気抑制効果があります。


室内での静電気対策では加湿器を使うとか部屋に洗濯物を干したりしてある程度乾燥を防ぎ、観葉植物を置いて、ドアノブには布カバーをしましょう。

女性の場合はスカートの静電気対策では柔軟剤や静電気防止スプレーがありますが、ストッキングに髪用のリンスを薄めて使うのも良いでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193330293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。