地球温暖化対策

地球温暖化とは空気中のCO2やメタン、亜酸化窒素などの温室効果ガスの濃度が増えて地球の表面温度が上昇することです。
地球温暖化に関するある報告ではCO2などの温室効果ガスの濃度が今のままで増えていくと今世紀末には地球の平均気温が1.4〜5.8℃も上昇するそうです。


地球上の温度は日射エネルギーが熱に変わり、地表面から放射された赤外線の一部が温室効果ガスに吸収されるので北極や南極、熱帯地方はともかく常に適度な温度に保たれています。
ところが私たちの生活に必要な電気やガスなどを作り出す火力発電所などでは化石燃料を燃やす際に出るCO2や亜酸化窒素などが大気中に広がり、そのために温室効果ガスの濃度が上昇し、多くの赤外線が温室効果ガスに吸収されてしまい地表の温度が上昇するのです。


ですから、地球温暖化対策で私たちにできることは温室効果ガスが増える原因になるCO2やメタン、亜酸化窒素などを出来るだけ減らすことです。


具体的な地球温暖化対策は、太陽光発電にしたり、家庭での無駄な電気エネルギーの使用を控えることが大切です。


そのためにエアコンの温度を下げたりテレビやDVD機器を省エネタイプのものにして電気照明をこまめに消して、いわゆる省エネをすることや自動車から出る排気ガスを減らすためにハイブリッド車や電気自動車にするなどです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194453844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。