法令線対策

法令線は別名を鼻唇溝(びしんこう)とも言いますが、文字通り両小鼻から口元に向かってできる八の字状の皺(溝)のことで、年齢を重ねると誰にでも出てくるものです。

法令線対策は法令線が出来やすくなる原因を可能な限り防いで予防することです。
そのための法令線対策は体の外と中で行いますが、外の対策としては出来るだけ紫外線が顔に当らないようにします。
体内での対策はタバコを吸わないことで、喫煙は体内のビタミンCが破壊されますから法令線が目立ってきてしまうのです。


そして、ビタミンCは法令線の予防に大切なコラーゲンの生成を助けますから、法令線を消すのには肌の弾力を取り戻すためにたんぱく質のコラーゲンを多く摂りましょう。

コラーゲンを多く含む食材は豚肉、ゼラチン、牛筋肉、軟骨の唐揚げ、鶏肉の皮、魚の皮などがありますが、サプリメントやドリンク、コラーゲンパウダーもあります。


また、不規則な生活をしていて睡眠不足になると肌の老化が加速されてしまいますからストレスを溜め込まないで良く眠ることも法令線対策になります。

次に法令線対策としては顔のたるみを解消するメイクがあります。


つまりメイクで鼻から口元への法令線を隠すのですが、同時に肌の保湿も欠かせません。
さらに、エクササイズとしては顔全体を縦に思い切り引き伸ばし、今度は出来るだけ縮めることでも法令線は目立たなくなります。

いずれにしても法令線は年を重ねると目だってきますから、人間の宿命のようなものですが、樹木に例えれば年輪のようなものかも知れません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。